あの梶裏祭がかえってきた!
Kalafina、FictionJunction FictionJunction YUUKA さらにインストまでも網羅し、梶浦由記さん楽曲を余すことなくお届けします。
カジウラーの祭典「梶裏祭 vol.#2」をお見逃しなく!!

情報

日程 11月3日(金:祝日) Open 16:30 / Start 17:00
会場 Zirco Tokyo(新宿)
内容 梶浦由記さん 楽曲オンリーイベント(カバー)
価格 2,000円 (+ 1drink 600円)

アクセス

Zirco Tokyo
東京都新宿区歌舞伎町1丁目2-5 東陽ビルB2F

完売御礼!ご予約ありがとうございました。

当日入場の流れ

  • 開場30分前の16時00分から入場列を作らせていただきます。
    16時00分以前に会場前に集合されますと近隣の迷惑となります為、16時00分以降の集合をお願い致します。
  • 入場は整列順とさせて頂きます。

ライブ当日は大変混雑が予想されます。
お手荷物はロッカーへお預けいただくようにお願いいたします。

※会場内にロッカーがありますが、数に限りがありますので駅前、もしくは会場ビル1階の共用ロッカーをご利用ください。
※ロッカーに入らない大きな荷物は会場受付にてクロークとして500円でお預けいただけます。

  • ライブハウス指定の整列開始時間より前に、入り口近辺に溜まることは禁止とさせていただきます。
  • ビデオカメラ・携帯電話等、使用機材を問わず、スタッフ以外の撮影・録音行為は一切禁止とさせていただきます。(ホール外で確認・了承を取っての記念撮影等は可能です。)
  • 演奏中のホール内でのスマートフォン・携帯電話の使用(写真、メール、インターネット含む)は禁止とさせて頂きますので、電源をお切り下さるようお願いします。
  • 他のお客様にご迷惑となるような行為はご遠慮ください。
  • 会場が混雑した場合、場所を譲りあってのご観覧をお願いいたします。

ライブ会場についての諸注意
  • ライブ会場への飲食物の持ち込みは禁止となっています。
  • ライブ会場内は禁煙となっています。喫煙は入口付近の専用スペースでお願いいたします。
  • ライブ会場入り口近辺での談笑は、近隣の店舗・住人の皆様への迷惑となりますので、禁止とさせていただきます。
  • ライブハウスの規則により、再入場は不可となっております。ご了承ください。

出演バンド

Anifalak / Kalafina Coverバンド情報

本イベント主催、梶浦由記さんプロデュース「Kalafina」オンリーコピーバンドです。
本家スペシャルライブに近い編成でKalafina楽曲を細やかに再現致します! 3人ボーカルが織り成す魅惑のハーモニー、管弦楽器が作る世界観をご堪能ください!

演奏予定曲:百火撩乱

Vo 紫(Wakana)
Vo ぴゃあ(Keiko)
Vo おk(Hikaru)
Gt だんごろう
Ba m
Dr まごまご
Vn ウサコ
Perc とり
Fl さくら
Vc Bumpyうるし
Key あいぞの
Prg やいれす

にゃんまーに! / FictionJunction YUUKA Cover (バンド情報)

梶浦由記氏が手がける作品・アーティストに関わらず幅広く愛する欲張りバンドです。 普段はVocal三人のコーラスワークがバンドの要ですが、今回はVocal彩にfeaturingし、FictionJunctionYUUKAの楽曲を奏でます。 前回の梶浦祭とはまた違った世界を皆様に楽しんでいただけるよう、魅力あふれる楽曲の数々をお届けします。

演奏予定曲:暁の車

Vo
Cho 阿木
Cho&Pf とみー
Gt あらみす
Ba まっこい
Dr 早退
Key bun
Vn siun

FEM / Sound Track

Front Ensemble Members略してFEMです。 お馴染みのあの曲から 本家では聴けないようなレア曲まで、梶浦さんの劇伴をこの日の為の特別アレンジでお送りします!

演奏予定曲:Aerial Fight(ソードアート・オンラインより)

Vn マイマイ・とん・ユート
Va わたるん
Vc しまべぇ
Fl ちあ
Hr ホースマン・ヨハン鈴木ワーグナー
Sax じょにりん
Ba 櫻庭直人
Gt 手島知信
Dr 赤司人間
Perc もってぃ
Key しおん

AfterJunction / FictionJunction Cover

普段 AJ メンバーの多くが After Eden という Kalafina コピーバンドで活動していますが、ひそかに「いつか FictionJunction やりたいね」という夢がありました。それが今回、梶裏祭の大舞台で実現することになりました!「Kalafina しか知らないんだけど…」という方に「FJ もいいじゃん!」と感じていただければ本望です。お楽しみに!!

演奏予定曲:vanity

Vo ほの(YURIKO KAIDA)
Vo あーや(WAKANA)
Vo はみぃ(KAORI)
Vo あやと(KEIKO)
Gt くわた
Ba かん
Dr しげ
Pf ちゃぱ
Mani かわと

バンドインタビュー

梶裏祭2 出演バンドにインタビューしてみました!ライブにかける思いをご覧ください。

AfterJunction

バンドについて教えてください。

FJコピバンです。KalafinaコピバンAfter Edenのボーカル陣に、Chien-Chienのあやと、梶浦さんパートにはAEのピアニストちゃぱが参加します。演奏はAEのおじさまたちが支えます。

梶裏祭2 に向けて工夫した点、苦労した点があれば教えてください。

名曲揃いのFJですのでセットリストに悩みましたが、今回「あるテーマ」に沿ってみました。分かるかな?ボーカル陣はAEとは異なるパートを担当しますので今までとは違う歌声をお楽しみいただけます。お楽しみに!

ライブへの意気込みをどうぞ!

梶浦ファン界隈最大のお祭りに参加させていただけることが何よりも嬉しいです。ひとりでも多くのお客さまにFJそして梶浦由記さんの楽曲の楽しさを感じていただけるよう心を込めて演奏いたします。ご期待ください。

FEM

バンドについて教えてください。

Front Ensemble Members略してFEMです! 梶浦さんの劇伴音楽を新旧さまざまな作品から演奏いたします。お馴染みの定番曲からレアな一曲まで♪この日のためのアレンジでお届けします!

梶裏祭2 に向けて工夫した点、苦労した点があれば教えてください。

ライブハウスではまず見ないであろう編成のバンドです。オーケストラ楽器とバンド楽器とをいかに融合させるか試行錯誤の日々…。
原曲の良さを活かししつつも、この編成ならではのオリジナル感と、重厚感あるサウンドを目指しました。

ライブへの意気込みをどうぞ!

カジウラーのカジウラーによるカジウラーのためのお祭り!
最初から最後まで、ステージも客席もボルテージMAXの一夜にしましょう♡
梶浦楽曲はいいぞ( ˘ω˘ )

にゃんまーに!

バンドについて教えてください。

梶浦由記氏の手がけるアーティストを幅広く愛し、今までKalafina、FictionJunction、See-Sawなど数多くの曲をライブで披露。前回の梶裏祭にもFictionJunctionコピーバンドとして出演。今回はVocal彩にスポットを当て、FictionJunctionYUUKAの楽曲をお届けします。

梶裏祭2 に向けて工夫した点、苦労した点があれば教えてください。

今までのライブでは、Vocal三人のChorusを中心とした楽曲を数多く演奏して来ましたが、今回の梶裏祭2ではVocal彩をメインボーカルとしてfeaturingしました。Vocal彩の魅力を引き立てられるよう、艶のある情熱的なYUUKAの世界を奏でたいと思います。

ライブへの意気込みをどうぞ!

梶裏祭への二度目の出演ということで、FictionJunctionYUUKAコピーバンドとして出演することが出来、大変光栄です。梶浦由記氏への愛に溢れるライブとなるよう、一丸となって盛り上げて行きたいと思います。

Anifalak

バンドについて教えてください。

本イベント主催のKalafina楽曲のみを演奏するバンド、Anifalakと申します。
布教活動を始めて6年目になります。
ほぼファンで構成されておりKalafinaライブもそれぞれ参戦しているため、ツアー期間中は基本的に活動しておりません。
主催イベントの日程決めではツアーと被らないか心配でいつも胃を痛くしております。
今回もギリギリでアコースティックツアーを回避してホッとしました。

梶裏祭2 に向けて工夫した点、苦労した点があれば教えてください。

今回は大勢のゲスト様を迎えてのライブとなる為、スタジオ練習ではボーカルのコーラスワークはもちろん、最新のライブ映像を参考にしたり、楽器同士・楽器と歌声のハーモニーに問題が無いか等、かなり細かく詰めてまいりました。練習の成果が発揮できるように本番も頑張りたいと思います。
また初めての試みとして、衣装製作のご協力を頂きました。こちらもあわせてご期待ください!

ライブへの意気込みをどうぞ!

今回も素敵なカジウラーバンドさんにご出演頂けることとなり、最高のライブとなりそうです。 我々Anifalakも主催として負けないよう、たくさんのKalafina愛と音楽を皆さまへお届けできたらと思います。 また本イベントでもし梶浦由記さん、FictionJunction、YUUKAさん、Kalafinaへご興味を持って頂けたのであれば是非ご本家様のライブへも参加してみてください。
多くの人を魅了する音楽のチカラをもっともっと感じられるはずです。
それではライブ当日にお会いいたしましょう!
ここまでお読みいただきありがとうございました!